スポンサーリンク
スポンサーリンク

【待ち遠しい】辛辛魚ラーメン2022年はいつ発売?

ラーメン・麺類の話

そろそろ、辛辛魚の季節じゃないか!?いつものドラッグストア、カップ麺コーナーをのぞいて、ふと思った。

早速調べ見ると、今年(2022年)の辛辛魚は1月31日(月曜)発売!ただし注意が必要でコンビニとそれ以外で発売日が異なるようです。

スポンサーリンク

2022年辛辛魚ラーメンの発売日

  • コンビニ
    2022年1月31日(月曜)
  • コンビニ以外
    2022年2月7日(月曜)

コク深く重厚になった2022年の辛辛魚

スガキヤのサイトの情報によると、2022年の辛辛魚は発売14年目!これまでの味で十分満足していましたが、さらに店の味に近づけるべく調整を施しているとのこと。

さらに「濃厚」かつ「ワイルド」・・・すごく楽しみだ。

しかし、とてもおいしくて病みつきになる辛辛魚ラーメンだが、翌日のトイレではおしりがヒリヒリするほどの刺激が・・・。自分の肛門が耐えられるのか非常に不安であるが、年に一度(一度ではなく、繰り返し食べてしまうのだが・・。)の事なので覚悟の上で臨もう!

辛辛魚ラーメン2022年版のスペック

  • 内容量:136g(めん75g)
  • 商品サイズ:167mm(直径)×70mm
  • 標準価格:260円(税抜)
  • 必要なお湯の目安量:420ml

原材料

めん(小麦粉(国内製造)、小麦全粒粉、食塩、小麦たん白、植物油脂、大豆食物繊維、たん白加水分解物)、スープ(しょうゆ、ポークエキス、動物油脂、唐辛子、糖類、香味油、粉末かつお節、たん白加水分解物、チキンエキス、ポーク調味油、しょうゆ調味料、デキストリン、食塩、ポークパウダー、ガーリックペースト)、かやく(ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、着色料(カラメル、クチナシ、パプリカ色素)、炭酸カルシウム、かんすい、乳化剤、香辛料抽出物、酸化防止剤(V.E)、香料、(一部に卵・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分 1食(136g)あたり

  • エネルギー:481kcal
  • たんぱく質:14.8g
  • 脂質:18.0g
  • 炭水化物:65.1g
  • 食塩相当量:6.9g(めん・かやく1.6g、スープ5.3g)
  • カルシウム:299mg
タイトルとURLをコピーしました