スポンサーリンク

【人生で一番辛かった】ペヤングやきそば獄激辛

ペヤングやきそば獄激辛 ラーメン・麺類の話

いつものドラッグストア、見たことのないペヤングが・・・。獄激辛!?地獄の激辛っていう意味なのか???

ペヤングの辛いやつは好きなので、本当は激辛焼きそばENDっていうやつを食べてみたいなと思っていたのだが、それを通り越して、いきなり獄激辛にチャレンジだ!

スポンサーリンク

激辛ENDの3倍の辛さ!

ペヤング 激辛やきそばENDの辛さ3倍を誇るペヤング史上最強の激辛商品らしい。とにかくパッケージのインパクトが凄い。

獄激辛ペヤングパッケージ
鬼?

獄激辛っておそらく読み方は「ごくげきから」で合っていると思うけど、地獄と激辛をあわせた造語だろう。極激辛ではなく、獄激辛で地獄っぽいパッケージ。正直、見た目からは美味しそうには見えない。

パッケージには注意書きとして「泣けるほど辛味が強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください」と書いてある。

泣けるほど辛味が強いといえば、セイコーマートの山わさびラーメンは泣いた。おそらく、それ以上の辛みなのではと期待?してしまう。

こんなラーメン初めて食べた。山わさび塩ラーメン
セイコーマートの山わさび塩ラーメン。こんなに危険なラーメンは生まれて初めて食べました。何が危険って、蓋を開けて香りをかごうと顔を近づけた瞬間に目がやられました・・。麺をすすれば涙がこみ上げ、むせてしまう。揮発性の辛味成分は...(続きを読む)

原材料を見てみるが、 よくあるハバネロとかそんな文字は見当たらない。

辛味成分は「香辛料」でまとめられていて、具体的に何が入っているのかはわからない。

獄激辛ペヤングの原材料
原材料からは獄激辛の片鱗は見られない

獄激辛ペヤングを作ってみる。

ペヤング獄激辛の作り方
ペヤング獄激辛やきそばの作り方
ペヤング獄激辛やきそばの小袋
小袋は2つ

付属の小袋はかやくと獄激辛ソースの2つ。獄激辛ソースはパッケージのインパクトと比べると、非常にシンプルなパッケージ。

ペヤング獄激辛焼きそばお湯を注いで待っている
蓋の上で温めて3分まつ

とりあえず、麺のうえにかやくを入れて、お湯を注いで3分まつ。

ペヤングのかやくを入れて、お湯を注ぐ。昔はフタが全部開いたので、麺の下にかやくを入れるテクニックをよく使っていたが、今のパッケージだと、その技が使えない!

獄激辛ペヤング湯切り後
湯切り後。まだ獄激辛ではない。

湯切り後はまだ獄激辛にはなっていない。そこに獄激辛ソースを・・・。

獄激辛ソースを加えたペヤング
辛そうな獄激辛ソース

ちょっと、山わざびラーメンのときのように、湯気に乗った辛味成分で目をやられないか心配だったが、そんなことにはならなかった。

特に、まぜるときに泣けるほど辛みを感じることは無かった。

獄激辛ペヤング完成
獄激辛やきそばの完成!

食べた瞬間、ヤバいと感じた

これ、一口目を口に入れた瞬間に辛っ!痛っ!となった。こんなにヤバいと感じた辛い食べ物は人生初の体験。

飲み込んだあとも、口の中はもちろん、喉、食道、胃がすべて辛い!痛い!

二口目を食べたあとは、水を飲まずにはいられなかった。水を飲んでもお腹が燃えている感じが消えない!

もう、食事というよりも勝負だ。悶絶しながらなんとか完食したが、胃がヤバい。冷蔵庫からヨーグルトを取り出して食べてみる。中和されるかなと思いきや、それほど効果は無かった。でも、食べないよりはマシかな・・・。

しばらくは口もヒリヒリするし、生きた心地がしなかった。これ、本当にヤバい。市販して良いのか?っていうレベルだと思う。

有吉ゼミの激辛企画が好きで、よく見るのだが、どれだけ辛いのか体験したいなと思っていたが、きっと獄激辛やきそばは、そんな激辛の世界を一番気軽に体験できる食材なのではないだろうか。

正直、ゴルゴ松本やあばれる君がとっているリアクションはオーバーなんじゃないかなと思っていたが、スミマセン。辛いもの食べるの大変ですよね。見ているのと実際に食べるのとでは違いますよね・・・。と改心しました。

このペヤング獄激辛やきそば、辛いと言うか、もはや食べ物ではない気もしてくる、そんな焼きそばです。

これから獄激辛やきをばを食べようとしている方へ

辛いものが好きな方でも、かなりキツイ部類の食べ物です。少しでも心配であれば、これから挙げる注意事項を参考にしてください。

お腹が空いた状態で食べない

私はお腹が空いた状態で食べましたが、そのせいか胃がヤバいことになりました。これまでも、辛い食べ物を食べて胃まで辛いなぁと感じたことは有りましたが、この焼きそばを食べたときは、喉、食道、胃とすべてに刺激があり、絶対に身体に悪いわコレは。と思いました。

この獄激辛やきそばを食べる前に、少しでも胃に食べ物を入れておけば少しは違ったのかなとは思います。

消火のための飲み物を準備する。

当たり前のように思いますが、私は飲み物を準備していませんでした。ただ、台所で立ったまま食べていたので、すぐに水を準備して飲むことが出来ました。でも、水だけでは物足りず、どうにかして消火(まるで辛さが燃えているような感覚)したいと思い、冷蔵庫のヨーグルトを食べました。

水はもちろん、水以外に牛乳や飲むヨーグルトなど辛みに効きそうな飲み物も準備しておいたほうが安全です。

食べたあとはトイレにすぐ行ける状態で臨む。

私は夜食べたので、そのまま寝ましたが、翌日はトイレとお友達になりました。

大多数の人がお腹を壊すと思いますので、トイレに駆け込める状態でないと食べるのは危険です。

興味本位で食べるのはアリだと思う

散々、ヤバい辛さだとか、危険を強調してきましたが、本当にヤバいと思います。私は、もう一度食べたいとは思いません。食べられないことはないですけど、美味しいとは思わなかったので、同じ値段を出すなら、辛辛魚ラーメンを食べます。

辛いものが好きな方であれば、いちど体験しておいて損はない辛さです。先程も書きましたが、テレビで激辛の食レポの派手なリアクションを見ても、信じられる気持ちに変わりますよ。

タイトルとURLをコピーしました