スポンサーリンク
スポンサーリンク

【終了】山形だしの三色丼・牛と味玉の豚角煮丼【2020年夏、松屋の期間限定メニュー】

麺以外の外食の話

すき家より松屋。吉野家より松屋。完全に松屋党のワタシ。しかし、酒が飲めるので、れんげ食堂やら日高屋に通ってしまい、松屋はご無沙汰していた。

が、コロナ禍で酒類の提供が早い時間に終了してしまうため、れんげ食堂や日高屋に赴く目的の一つである酒が無い。

と、なると松屋の店頭のぼりにデカデカとなびく期間限定メニューを食べてみたくなるのは自然の流れではないだろうか。

スポンサーリンク

山形だしの三色丼

すでに夏の定番となっている山形だしの牛丼。今回はとろろも合わせて3色丼となっていた。

もともと、だしが少々トロトロしてるんだから、とろろまで加えなくても・・・と思っていたが、食べてみると案の定、とろろは要らないと感じた。とろろよりも「だし」を増量してくれよぉ。

お盆に載って提供された一角に唐辛子が。黒ごま焙煎七味だと。これもかけて混ぜ混ぜしていただきます。

混ぜてしまうと、まったく写真バエしない・・・。むしろ、ちょっと汚い画ですみません。

牛と味玉の豚角煮丼

牛丼に豚の角煮を合わせた丼。肉+肉!これは夏場に食べたくなる組み合わせだ。

白髪ねぎと豚の角煮って最高。味玉は小ぶりだが、味玉だった。肉肉しい丼でお腹も満足。ただ、角煮が二切れほどというのが少々寂しいなぁ。それなら、確認だけで丼にしてほしい気もする。

2020年夏、松屋の期間限定メニュー2品を食べたが、どちらも味は最高。だが、1回食べたらそれで良いかな。松屋は次々と限定メニューが登場するから、飽きることがないな。今はエビチリが出ているけど、あえて松屋で中華を食べようとは思わないな。

やっぱりシンプルに牛丼と生野菜が好き。

タイトルとURLをコピーしました