スポンサーリンク

ムースというアイスを食べてみた。

スイーツ・お菓子

暑い、暑い・・・。

 
今日の東京は夏のような暑さ。外の日向にいると汗がにじんだ。
 
ふと、コンビニ(セブンイレブン)に立ち寄ると、アイスが無性に食べたくなった。
 
アイス売場に行くと、このあいだ雑誌で見かけた「ムース」というアイスが売られていた。
 
 
「給食でおなじみ」とパッケージに書いてあるように、九州のどこかは知らないけれど、給食にも出されるようなアイスらしい。
 
さらに、「とけない不思議なアイスです」なんてことも書かれている。
 
最初、パッケージから絞り出すのに苦労したが、確かに溶ける様子が無い!
 
かなりねっとりとした舌触りで、歯でかまないと食べるのは大変時間がかかりそうだ。
 
味は普通のバニラ味。どことなく雪見だいふくの中身を固くしたような雰囲気に感じた。
 
まるでシュークリームに入っているカスタードクリームを凍らせたような感じでもある。
 
独特の触感は癖になりそうだ。
 
溶けにくい(とけても流れ出ない?)ので、何かしながら食べるのにも適していると思う。
 
売られ続けるのならば、この夏はお世話になる機会が増えそうなアイスだ。
 
ぜひ一度ご賞味あれ!
タイトルとURLをコピーしました