スポンサーリンク

【二郎系】燕三郎ラーメン【丸め東久留米店】

燕三郎ラーメン ラーメン・麺類の話

(ちょっと前の話)久々に自転車を少し漕いで、丸めへ。

お目当てはもちろん、二郎系の燕三郎ラーメン。と、煮干し南蛮。

コロナウイルスの影響か?先客ゼロ。明るい店内のカウンターへ案内されるもちょっと寂しい・・。

券売機のボタンが前よりも派手にっている気がした・・。ちょっと探してお目当ての燕三郎ラーメンのボタンをポチっ。880円。

大盛りで。と告げつつ、食券を店員さんに渡してしばらく待ちます。

待っている間に、ふとPOPを見ると、燕三郎ラーメンと燕四郎ラーメン(つけ麺)のところに、限定各30食と書いてある・・。限定数に達したことがあるのだろうかと心配になる客の入り。

そんなこんなで、まずは煮干し南蛮を食べて・・ウマい。やばい、テーブルに追いてある入れ物全部食べたい・・。でも、その気持は抑えて、小皿にコレでもかっ!というくらいに盛る。

煮干し南蛮

ビールも飲みたかったが、この日は我慢した。この煮干し南蛮はテイクアウトもできるようで興味がそそる。どのくらいの量なのだろうか。今度買ってみようかなぁ。

と、退屈もせずに待っていると、ようやく燕三郎の登場!

ピンぼけ

きれいな盛り付け。キャベツが多いヤサイ。春キャベツが出回っているからなのか?

すごく美味しそう。ヤサイの頂点にアブラではなく、ニンニクが乗っているのがちょっとイケてない。

まずは、ヤサイを食べてみる。

あま~いキャベツがウマい。続いて、麺を掘り出して食べる。ワシワシ系の太麺がウマい。

大盛りなので、なかなかのボリュームだ。スープは結構しょっぱいので完飲はしなかったけど、見た目がアブラギトギトの割にはさっぱりしていて食べやすい。大満足の一杯でした。

タイトルとURLをコピーしました