スポンサーリンク

がんばれ!パルシステム

がんばれパルシステム 生協の話

コロナウイルス感染症、そして緊急事態宣言の発令により様々なところで混乱が起きていますが、生協の物流にも影響が・・。

我が家はパルシステムの組合員になって5年ほど。一時期、コープデリも併用していましたが、今はパルシステムだけです。

普段はそれほど、注文もしていませんが学校が休校になり、会社もリモートワーク、なるべく外出は控えて・・・。となれば、週に一度玄関先まで食べ物(や雑貨)を届けてくれる生協の宅配はめちゃくちゃ便利。

我が家でも、自然と注文する量が増えていました。

また、そうした社会背景から、新規の加入者も増えているようで、これまでも想定を上回る注文数のため、抽選での販売に急遽切り替わるような事はありましたが、商品ジャンルの中でお届け商品を1点になる事態に。

ちょっと、わかりにくいのですが、我が家では定期的にヨーグルトや豆腐が毎週届くパルくる便という注文しなくても自動的に注文したことになるサービスを利用しているのですが、冷蔵品は1点という制約があると、それすらも届かなくなるとのこと。

【数量制限・欠品など】お届け商品に関するお知らせ(5月1回・2回企画) | 商品 | お知らせ|生協の宅配パルシステム
<5月2回>2020年5月2回(5/11~5/15)/欠品・数量制限・抽選とさせていただく商品一覧/5月4日(月)13時更新(PDF)<5月1回>2020年5月...

これまでも、数量規制などあっても、パルくる便登録者は優先されたりしていましたが、それも無しというのは、よほど物流機能が打撃を受けているのだと想像できます。

幸いにも我が家は、買い物に出かけようと思えば可能な状態ですが、生協の組合員の中には高齢者も多く、買い物に行けないから配送を頼んでいるような方もいると思います。

スーパーに3日に1回。などという話もありますが、買う量についても一人ひとりが考えるタイミングなのではと感じるのは私だけでしょうか。

平常時と同じ食事をとろうとするのではなく、少し我慢して、簡素化すれば買う量も減るはず。買う量が減れば、外出も減らせると思います。

話題がそれてしまいましたが、パルシステムには頑張ってほしいです。

タイトルとURLをコピーしました