スポンサーリンク
スポンサーリンク

爆麺|所沢 爆麺亭

爆麺亭の爆麺 ラーメン・麺類の話

二郎インスパイアの「爆麺」が食べられるお店。爆麺亭に数年ぶりに行ってみた。当時から客数が少ないイメージがあったので、もしかしたら閉店してしまっているのではないかと心配だったが、まだ健在だった。

爆麺亭の特長は、自家製麺。店内に製麺室があり、製麺機が見える。そして、L字型カウンターのみであるが、とてもきれいな店内。家から近ければ通ってしまうと思うお店だ。通りから少し入った場所にあるためか、目立たない穴場なのだろうか。

券売機で食券を購入するシステム。店名でもあるメインの爆麺中盛を購入。750円です。

トッピングについては食券を渡す際に伝える。今回はニンニクのみで、ヤサイ増しとみぞれ(二郎で言うところのアブラ)は控えた。

爆麺が届くまでの間店内を見回すと、限定のまぜそば黒なるPOPが目に入った。爆麺亭では爆麺しか食べたことがないので、今度は別のメニューも試してみようかな・・・。でも、二郎系のラーメンが食べたくてわざわざ来店するので、どうしても爆麺になってしまう。

そんなこんなで着丼。

爆麺亭の爆麺(中)
控えめの盛り。チャーシューは大判。

あぁ、見た目はとても美味しそう。ややキャベツ率の高いヤサイは比較的シャキシャキしている。ラーメンガッツを彷彿とさせる感じだ。チャーシューは大判で美味しい。みぞれとヤサイを一緒に食べると美味しい。

爆麺亭の麺
ワシワシ食べる系の太い麺

麺はワシワシ食べるが、やっぱり麺はヒバジが一番だな。これはこれで有りだけど、ヒバジの一口目の格別さときたら、どのラーメン屋でも味わったことがない。

あぁ、ヒバジの話になってしまったが、爆麺亭に戻ろう。

バランスの良い一杯なのだが、これといった印象に残る特長がないんだよな。でも、とても美味しい一杯です。ぜひ一度訪問してみてください。

タイトルとURLをコピーしました